事業内容

  1. HOME
  2. 事業内容

不動産開発事業は、敷地の与条件に加え、周辺状況、行政の意向、近隣地権者の意向、計画内容、計画手法の見極めや選択に

より、事業採算性や事業スピードが大きく異なります。方向性を見誤ると、その後の軌道修正が難しく、時間やコストを浪費

するだけでなく、最悪、事業を頓挫せざるを得ないということにもなりかねません。

また、ハードの建設が優先される現在の不動産業界においては、施設計画が、どうしても既存施設の「コピーペースト」にな

ってしまうという現状があります。しかし街には個性があり、そこに集う人々の目的も異なります。

私たちは不動産開発事業における事業戦略及び事業推進をお手伝いするとともに、既存の画一的な商品パッケージにお客様を

合わせるのではなく、お客様のお立場やご意向に合わせたオーダーメイドのソリューションをご提案いたします。

1.都市開発事業/不動産開発事業におけるサービス

◎不動産事業における物件調査、課題整理、状況分析、事業方針・戦略策定
◎不動産開発を前提とした事業収支の検証、第三者評価
◎事業方針に沿って、確実に遂行するためのプロジェクトマネジメント
◎事業価値を最大化させるための容積率緩和、用途見直し等の協議・各種許認可取得
◎不動産の価値を高め、地域の魅力を引き出す最適用途の検証、商品企画
◎行政等関係機関、共同事業者等関係地権者との交渉・調整
◎市街地再開発事業に関する事業コンサル・事務局
◎永続的に施設の魅力を発展させるための運営管理・タウンマネジメント
◎各種専門分野(ディベロッパー、設計事務所、デザイナー、ゼネコン、各種専門コンサル、リーシング会社、鑑定事務所、税務・法務等の各種専門家)のコーディネート統括

弊社では、初動の分析、事業方針・戦略の策定を重要視しています。あらゆる仮説を立て、お客様が「今何をしなければいけないのか、何を目指すのか、どのように課 題を解決するべきか」を徹底的にあぶり出し、オーナー様のご意向を踏まえて、戦略を一緒に策定し、それに基づいた事業推進をサポートします。弊社では不動産オー ナー様の思いを具現化するため、オーナー様直属の不動産開発の専門部隊として各種専門家との連携を図り、設計から管理運営まで一気通貫した事業展開をサポートい たします。大規模再開発事業から、ビル・マンション建て替え、既存施設・遊休地の有効活用など、あらゆる事業にフレキシブルに対応します。

2.公共事業、再開発事業等におけるセカンドオピニオン、協議支援サービス

◎事業の仕組みに関するコンサルティング
◎事業者(施行者)からの提示資料(事業計画、権利変換計画、補償等)の検証
◎事業者(施行者)との協議支援

事業者側の専門的な資料を読んでも、説明を聞いてもわからない、またどう対応していいのか わからないという方が多いのが事実です。弊社は、事業推進者の立場を熟知した専門家として、分かりやすく解説をするとともに、皆様のおかれている立場、状況、 ご意向を踏まえて、意思決定に関するお手伝いをいたします。
お客様のご意向に応じて、業務代行から業務支援、各種アドバイス等、業務内容/報酬体系とも柔軟に対応いたします。