事業実績

  1. HOME
  2. 事業実績
事業実績一覧
RESULT LIST
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町

    「赤プリ」の愛称で親しまれたグランドプリンスホテル赤坂の建替え計画です。本事業では、東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設・カンファレンスからなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅である「住宅棟」で構成されています。周辺には弁慶濠や清水谷公園などの緑が数多く残っており、江戸時代以降の歴史性を有しています。その一方で、赤坂見附駅、永田町駅に近接し、地下鉄5路線が利用可能な地域でもあり、その利便性をさらに高め、また当該地域の活性化に貢献するため「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」を目指すべく、本事業は推進されました。

  • 虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業

    細分化した敷地の集約化と、幅員の狭い道路の再編を一体的に行う街区再編計画で、東京の成長を支える国際エリアに相応しいビジネス・交流拠点の整備、ならびに交通結節機能の強化を図る計画です。国家戦略特区、都市再生特別地区、第一種市街地再開発事業の制度を活用。事業推進の要となる参加組合員は、森ビル㈱、西松建設㈱、京阪ホールディングス㈱、東京都市開発㈱の4社で構成。

  • 西武鉄道池袋旧本社ビル建替え計画

    池袋旧本社ビル敷地に加え、西武鉄道池袋線の線路上空と線路西側の用地を活用し、低層部分に商業施設を配した地下2階・地上18階、延床面積約5万㎡のオフィスビルを計画です。総貸室面積は池袋エリアでトップクラスであり、オフィスフロアの基準階貸室面積は約2,100㎡(約640坪)。さらに免震構造の採用やBCP面への配慮を行うなど、防災性の向上を図り、防災備蓄倉庫の設置や帰宅困難者への対応など地域への貢献にも努めています。また、豊島区が構想中の池袋駅東西連絡通路(東西デッキ)と本計画ビル内のデッキが将来接続された際には、池袋駅から南池袋方面への歩行者ネットワークが強化され、地域の賑わいを創出する役割も期待されます。

  • 仮称)羽沢駅前再開発計画

    従前は物流倉庫であった地区に新駅の建設が決定したことを受け、新駅駅前に相応しい広場や交通基盤を整備し、利便性の高い土地利用を実現させるため、個人施行の敷地整序型土地区画整理事業を実施。合わせて、再開発等促進区を定める地区計画の指定を行いました。低層部に生活利便・賑わい施設を誘致し、地区全体に歩行者プロムナードなどを整備予定です。