会社概要

  1. HOME
  2. 会社概要

会社概要

会社名
株式会社都市企画
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1番6号
12SHINJUKU4階
TEL
03-6455-4605
設立
2008年10月17日
資本金
3,000万円
代表取締役
橋本 博行
主要取引銀行
三井住友銀行 赤坂支店、東京三菱UFJ銀行 浜松町支店
登録免許番号
宅地建物取引業免許 東京都知事(3)第90099号
  • 会社パンフレットダウンロード
  • アクセスマップ
  • 都市企画フェイスブック
業務内容
不動産開発事業におけるコンサルティング
市街地再開発事業に関するコンサルティング
プロジェクトマネジメント・コーディネート
不動産事業における各種調査、分析、戦略構築
その他まちづくりの企画・運営全般
主な取引先
エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
エンパイヤ自動車株式会社
国際興業株式会社
株式会社サーベラス ジャパン
株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
住友不動産株式会社
西武鉄道株式会社
株式会社西武プロパティーズ
株式会社大和証券グループ本社
大和プロパティ株式会社
大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社
株式会社ツカダ・グローバルホールディング
寺田倉庫株式会社
東京建物株式会社
株式会社デベロップ
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社プリンスホテル
マニュライフ生命保険株式会社
株式会社三越伊勢丹
株式会社三越伊勢丹ホールディングス
森ビル株式会社
ロサラーンド株式会社 
その他不動産オーナー、市街地再開発組合など
(50音順)

代表メッセージ

Profile

橋本 博行Hiroyuki Hashimoto

1988年、森ビル株式会社入社。開発企画部、 企画部用地、都市開発事業本部他にて不動産共 同事業、マンション建替事業、遊休地活用事業、 再開発事業、不動産開発コンサルティング等の 業務に従事。
2008年、株式会社都市企画設立に参画。ゼネ ラルマネージャーを経て、2015年3月代表取 締役に就任し、現職。

コンサルティングが担う役割とは、何でしょうか。

広義では、企業の不具合を指摘し、利益を上げる改善プランを出すことが主な責務と言えると思います。

「そのコンサルティングを不動産開発事業で」と考えたときに、昨今までは設計事務所や建設会社、開発を手掛けるディベロッパーに依頼することが主流でした。

そしてスピードが一番に求められる不動産業界においては、残念ながらオーナーの目線で考える議論が置き去りにされがちでした。

設計事務所なら図面作成、建設会社ならビルを建てることが一番の目的であり、オーナーにとってのベストな選択が何かということは、後回しになってしまいます。

オーナーは少ない選択肢の中で「提案を飲めるか、飲めないか」の判断をしなければなりません。

私たちはオーナーの立場でジャッジすることで、その都度その都度、ベストなプランニング、ベストなチームをご提案したいと考えております。

弊社のスタッフは、全員が大手ディベロッパーの出身です。その経験を活かしながら、いわばオーナー側の社員のような気持ちでオーダーメイドの提案を心掛け、マラソンの伴走者のように信頼を得て、プロジェクトに関わりたいと考えています。

そうして、例えば一年間でマンションをいくつつくれるか、売上げをいかに大きくするかといったノルマビジネスとは、一線を画したいと思っています。

不動産開発事業は30年、50年と続いていくものです。時代とともに変化する価値観の少し先を見据え、仮説を当てはめていくことが必要になります。

それが不動産開発事業の面白さであり、同時に難しさでもありますが、私たちは開発の段階からテーブルに仮説を乗せ、お客さまと議論するプロセスを大切にしています。

通常、コンサルタントが現場に出て自ら動くことは少ないと思いますが、弊社のスタッフは皆ディベロッパーでの経験があるため、現場感覚を重視しています。

議論するだけでなく、自ら撃ち合って、生き残る自信があります。

また、何十年と続く不動産開発事業では、魅力的な施設・空間をいかに維持、継続していくかがキーとなってきます。

私たちは「人が、いかに快適に使えるか」にも重きを置いています。古くなっても快適なものは必ずあり、最終的には使う人がどう感じるかが重要と考えているからです。

育てて頂いた森ビル株式会社の創業者である故・森 泰吉郎氏が「街づくりは人づくり」だとおっしゃっておりました。私たちは今もその言葉を胸に、ハードとソフトの融合、そこに携わる様々な人々の街づくりにかかわるマインドの共有化を図り、ベストなご提案をしてまいります。

代表取締役 橋本 博行